卒業生の声

●ひたちなか市 関口敦子さん

阿字ヶ浦のぞみ内・手もみ処勤務

 

セラピストを目指すきっかけになったのは家族の疲れや痛みを少しでも楽にできたらという思いからでした。

最初は指の力が足りず、ツボの押し方もおぼつかなく、まごまごしていましたが…優しく丁寧な指導のおかげでド素人の私でも「今日は足を中心に揉んで~」と家族の方から頼まれるまでに上達しました。

手技はもちろん、心構えや将来独立にいたるまでの講義もあり、自分のサロンを経営するという夢もふくらみます。

少人数制で師匠とマンツーマンか、他の生徒さんと2人で講義という形態もしっかり手技を覚えられる良い環境だと思います。

卒業した今は家族や友人に繰り返し施術をしていますが、近い将来は自分のサロンを自宅で開きたいと思っています!

懇切丁寧にご指導いただき、師匠には感謝でいっぱいです!ありがとうございました。

 

 

●土浦市  渡邊直家さん

 

 

私がセラピストになろうと思ったきっかけは、
倉庫作業員をしていた時に師匠の施術を受けたことがきっかけです

いつも疲れを癒してもらっていた私は、ふと自分が癒す側に立つことはできないのか?と思うようになり、スクールに入学しました

少人数制であるため、技術をしっかり受け、また講義もじっくり話を聞くことができます

卒業してからは家族に施術してあげたり、時々技術チェックの補習を受けています

そして最終的には自分のサロンを持つことが目標です

今までなんの目的も持てなかった私がここまでこれたのも、師匠のおかげだとおもっています
ありがとうございます

 

●阿見町 上野広幸さん

 

 

お蔭様で無事に初日を終えました・・

今日はいきなり〇〇さんを施術後~四人を施術させて頂きました。

中和田さんのスクールはやはりレベルが高かったみたいです!一生懸命施術しました。その結果、「今度指名する」 「凄く気持ちが良い」 とお褒めの言葉を頂きました!

自分の手技に自信を持てました!本当に嬉しかったです!初めてかもしれません仕事が楽しいと思えたのは。

明日~も戦いですが、この初心を忘れずに邁進して行きたいと思います。本当にありがとうございましたm(__)m


もし良ければこれをスクール推薦文として使って頂けたら、幸いです。

●目黒区 丸山郁弥さん

三軒茶屋ほぐし整体ぐうぐう勤務

 

自分は、この仕事にかけてスクールに通ってたわけではなく、良いなと感じた一つの仕事の考え方、生き方を感じるために通っていました!

 

もちろん転職の一つとして、考えてもいましたし、これだ!とも想いました。

 

今卒業して、なかわだイズムの証を手にした時点でセラピストになる事が決まります。

 

それと単純に自分が この仕事として商売をするというよりは、やってもらう側が良いとも思いました。

 

家族とか自分の大切な人にやってあげる事もできるし、自分の体にも意識がいく。

 

それで良いなとも思いました。ボディケアは一つの形とゆーだけであって、なかわだイズムの仕事の考えかた、一つの生き方として自分のプラスになったと思ってます!